えdfhnintendo_nx


146336518183014633660614501463365675388           1463368348386
ニュースサイトにて任天堂が次世代ゲーム機「任天堂NX(仮)」の発売に関するこれまでと、今後の戦略について語っていました。

任天堂NX“出し惜しみ” 肩すかし食らったマスコミ、市場での“出遅れ感”は否めず

任天堂は開発中の次世代機「NX」について、年末商戦後の来年3月に発売すると明らかにした。期待されていた全容の発表も先送りされた。
クリスマスなどかき入れ時をあえて外し、ソフトの数を充実させたうえで同時発売し、強烈なインパクトを市場に与える狙いだ。「まったく新しいコンセプトの ゲーム専用機」とのふれこみだが、実体は謎に包まれたまま。ユーザー層が拡大するスマートフォンとの連携が予想されるなど、その中身が業界最大の関心事の 一つになっている。遅くとも年内には明らかになるとみられる。(牛島要平)

「なぜE3に出さないのか」と報道陣


「6月の(世界最大級のゲーム見本市)E3ではNXの展示はしません。NXは来年3月に世界で発売します。特徴や価格、ソフトのラインアップは適切なタイミングでお知らせします」

 4月27日、大阪市内で開いた平成28年3月期決算の発表会見で、任天堂の君島達己社長はそう明言した。

 君島社長はこれまで、NXの発表について今年の「早い時期に」と語っていた。

君島社長はそうした予想を覆し、「今年のE3では(人気ソフトの)『ゼルダの伝説』の最新作に焦点を当てます」と説明した。

記者から「なぜE3に出さないのか」と疑問が投げかけられ、君島社長は「E3は、年末商戦に向けて小売店が早く宣伝できるものが対象ですから」と答えた。

 君島社長は会見でこうも語っている。

 「ゲームは日用品のように市場が最初からあるものではない。今までと違ったものを提供しなければならない。どれだけ驚きを提供できるか。NXはハード、ソフトの一体型で、新しいコンセプトの遊びを体験できる」


 一方、ライバルのソニー・インタラクティブエンタテインメントは今年10月、据え置き型ゲーム機プレイステーション4」に接続して利用するVR端末を発売予定だ。VRを導入したゲーム機は特に米国で先行して人気を呼んでいる。

 君島社長は「VRのゲームを出すかはまだ決めていない。関心を持たれていることは認識しており、無関心ではない」と述べるにとどまった。スマホやVRといった新しい市場で任天堂が後れをとっていることは否定できず、NXで本格的な巻き返しを図っていくことになりそうだ。


http://www.sankei.com/west/news/160529/wst1605290007-n1.html
1463367142110
どうやら来月のE3ではNXの発表は無いようですね・・・。
来月のE3出展予定の「ゼルダの伝説」がwiiUなのかNXでのソフトなのかが気になるところです。
もしNXソフトでの出展でしたらグラフィックがどれほどのものなのかも検討がつきますので、一度機会があればE3に足を運んでみようかと思います。
1454404785203